イヤイヤ期の子育てに悩む、2歳の男の子のママ、千絵さん(30歳)を救った「共感」子育て法|つみきカレッジ

ホットな子育てネタ

ホットな子育てネタ記事一覧

妖怪ウォッチのイベントショップ「妖怪タウン」が大阪にオープン!!

大人気の妖怪ウォッチですが、大阪にショップができるそうです!ポケモンセンターみたいな感じでしょうか?http://news.ameba.jp/20141006-39/記事を引用すると、「妖怪ウォッチ」のキャラクターイベントショップ「妖怪ウォッチ 発見! 妖怪タウン」が関西に初登場!2014年10月2...

≫続きを読む

 

「大手小町」の「これで解消! イライラ子育て」イベント

質問掲示板「大手小町」の15周年を記念したイベント「これで解消!イライラ子育て」というイベント」が開催されました。============= この日は開場時間が近づくにつれ、かわいらしい子どもたちの声が社屋に聞こえ始め、赤ちゃんを抱っこしたお母さんの姿も目立つように。スーツばかりの普段の様子とは異な...

≫続きを読む

 

妖怪ウォッチとキャラメルコーンのコラボ!3種類。ローソン他で発売中!

子どもたちに大人気の妖怪ウォッチですが、なんと、キャラメルコーンとコラボしていました。実は私は、キャラメルコーンが大好きです。通常のものももちろん大好きですが、新しい味が出ると、必ず買っているくらい好きです(^^ゞなので、いつもスーパーやコンビニでは、目を光らせているんですよね|д゚)妖怪ウォッチと...

≫続きを読む

 

3歳以下の子どもをもつママたちが一日にとれる自由時間は?

子育てママは何故こんなに忙しい? 新時代の「22ママ」に見た、生活の実態と題された、コラムをご紹介します。先日発表された学研パブリッシング「aene」の調査によると、3歳以下の子どもをもつママたちの約半数が、30分未満、もしくは1時間未満しか自由時間が無いのだそうです。また、ここではじめて聞いた言葉...

≫続きを読む

 

子育てに熱心な男性はセックスに淡泊?

そんな興味深いことが、アメリカの大学の調査で判明しました。===========被験者のテストステロン(男性ホルモンの一種)の水準と睾丸の大きさを測った(どうやって調査に協力してくれる人を探し出したのだろうか…)。その結果、子育てに深く関与する父親のテストステロンは低く、睾丸は平均より小さい場合が多...

≫続きを読む

 

15歳が決断した、単身の海外寮生活-中学生が半年のマレーシア生活で得たもの

林玲美さんは15歳の中学生。本格的な英語教育を取り入れることで知られる、静岡の加藤学園暁秀初等学校出身で、小学生時代から日本語と英語での勉強をしてきた。そんな林さんが、なぜマレーシアに単身で??全文はこちら!15歳が決断した、単身の海外寮生活-中学生が半年のマレーシア生活で得たもの(東洋経済ONLI...

≫続きを読む

 

プレママの3割が抱える「初めての出産」と「子育て」への不安解消法

またまたアメーバニュースに、興味深い記事がありました。プレママの3割が抱える「初めての出産」と「子育て」への不安解消法●20代?40代はどの世代も3割が不安!All About『国民の決断』の『「出産」に関する意識調査』によると、『第1子出産前の懸念点』という項目では、20代女性回答者の30.6%の...

≫続きを読む

 

子育て世代の共働き急増で乳幼児が深刻な睡眠障害に

寝る子は育つ!と言いますが、現代社会では、乳幼児までもが睡眠障害の危険にさらされているようです。日本は世界有数の夜更かし大国と言われる。赤ちゃんが寝る時間の国際比較では、夜10時以降に寝る赤ちゃんの割合が5割近い。子供の睡眠研究者のアビ・サデー氏らの調査によると、日本の乳幼児(3歳児以下)の総睡眠時...

≫続きを読む

 

【海外】今どきパパのイケてる画像21枚

最近よく検索に上がってくる、ハフィントンポストというサイトで、おもしろい画像集を見つけました。ドイン・リチャーズ氏のブログ「Daddy Doin’ Work」(お父さんはお仕事中) のインスタグラムに掲載された21枚の写真↓↓こちら!

≫続きを読む

 

ママの就職率87%!マザーズハローワークとは?

ハローワーク全体では3〜4割という就職率の中、驚異の87%という、子育てママ専門のハローワーク「マザーズハローワーク」というものが大阪にあります。キッズスペースがあったり、保育士さんがそばで子どもを預かってくれたりと、子育てママの不便・不安をすべて取り除くようなハローワーク、それがマザーズハローワー...

≫続きを読む

 

子どもの写真を遠く離れた実家の母に見てもらう方法。

『デジタル親孝行』?スマホが普及してきた今、写真の枚数は数百枚から数千枚まで膨れ上がってきていると思います。そんな中、お子さんの写真をじぃじ、ばぁばに見せるのに、みなさんはどうしていますか?メールやLINEだけでなく、FacebookやDropboxを活用すれば簡単ですが、肝心な受け取り側が対応(?...

≫続きを読む

 

やりすぎは禁物! 親の5悪と言われる「子育ての5Kタブー」とは

アメーバニュースより●子育ての5Kタブーとは 『子育ての5Kダブー』をご紹介します。・過保護(手のかけすぎ)・過干渉(口のかけすぎ)・過許可(物や許可の与えすぎ)・過放任(まかせすぎ、手抜きのしすぎ)・過期待(期待のかけすぎ)以上が、親の五悪、5Kと言われるものです。●親が関わらなくて良いこと5つあ...

≫続きを読む

 

子育ての難しさ実感 熊本市で中学生が育児体験2014年09月16日

中学生が乳幼児と触れあって遊ぶ体験会が16日、熊本市中央区の市子ども文化会館であった。生徒たちは泣いてぐずる赤ちゃんらに悪戦苦闘しながら、子育てや命の大切さを考えた。全文はこちら!(くまにちコム)

≫続きを読む

 

脂肪をメラメラ燃焼させる」魔法のドリンク5つ

こんにちは、子育てアドバイザーの広瀬つみきです。アドバイスを通じて、ママたちと交流していると、ダイエットの話題もよく登場します。特に、産後、元の体型に戻すのに、みなさん、苦労しているようですね。ちなみに私は、18歳から20歳の間に、37キロのダイエットに成功したことがあります。元々何キロだったんです...

≫続きを読む

 

子育て世代におすすめ!「金券ショップ」で買いたいお得アイテム

こんにちは、広瀬です。子育てには、なにかとお金がかかるもの。少しでも節約を、と思って日々やりくりしているママも多いのではないでしょうか?私も、学生時代からお金には悩まされてきたので、いろんな節約法を試してきましたが、やはり、金券ショップは鉄板です。特に、遠出するときには、金券ショップで売られている株...

≫続きを読む

 

え?このマークのことを知らない人がまだこれだけいるの??

あなたは知ってる?これ何のマーク?マタニティマークですよね?妊婦さんや子育てママならだれでも知っていますよね?厚生労働省の正式な文書では、以下のように説明されています。====================●マタニティマーク妊娠初期は、赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためにもとて...

≫続きを読む

 

10人の子育てをするママ助産師さんのことば

「5人は欲しかった。5人生んで仕事に復帰し、けじめと思っていたら6人目が頭にちらちら浮かんだ。3年空いて踏み込んだら『後半チーム』をつくらな、と思った。そんで10人」と話すのは、大阪市で助産師として働く、小林寿子さん(40)。 ―「完璧な子育てなんかない、ありのままで」と説いている。 「今のママは本...

≫続きを読む

 

「VERY」(光文社)を読むと、「うっすらとした劣等感」を覚え

VERY10月号について、独身のライターさんが、以下のように書いています。■なぜ「ママ」は尊いのか 今月号でまず目に飛び込んだのは、「ママたちの、着るだけで幸せになれる服」という特集でしょう。「子育てでオシャレを我慢している分、こんな楽しみもある!」と、子育てをしているからこそ味わえる、ファッション...

≫続きを読む

 

孫に“沐浴”はダメ? 祖父母を悩ます子育ての「世代間ギャップ」

例えば沐浴はかつては常識だったが、最近は赤ちゃんの体力と免疫力が低下するとされ、産湯を使わせず、体をふくだけ。離乳食の開始時期も昔の生後2カ月から、今は平均生後半年以降へ遅くなった。抱き癖がつくと敬遠された「抱っこ」も、最近は「愛情を感じさせるために積極的に」と正反対。「自分がやってきたことが正しい...

≫続きを読む

 

「前向き子育てプログラム」の利点

「前向き子育てプログラム」というものが、オーストラリアの大学教授から紹介されたようです。子どもの問題行動の予防や改善方法を学ぶ「前向き子育てプログラム」を開発したオーストラリア・クイーンズランド大学臨床心理学教授のマシュー・サンダース氏が10日、県庁を訪れ、仁坂知事と懇談した。同プログラムは、「子ど...

≫続きを読む

 

女性用のふんどしが人気??SHAREFUN(しゃれふん)

フンドシと言えば、男の象徴!!のようなイメージですが、今、巷(ちまた)でこんな女性用のフンドシが人気って、ご存じですか?お昼の番組、「バイキング」でも特集された、「SHAREFUN(しゃれふん)」。英語読みをすると、シェアファンですが、ローマ字読みするんですね。なんとなく、布おむつの流行りに似ていま...

≫続きを読む

 

美の秘訣は1日4リットルの水を飲むこと!?

トップモデルや、プロスポーツのチアリーダーが共通して言っていることがあります。それは、「毎日たくさんの水を飲む」ということ。ただそれだけです。デトックスをすることは美や健康によい、と言われていますが、やはり、毎日の積み重ねが大切ですよね。最近はどこのスーパーにも、専用ボトルに入れるタイプのお水があり...

≫続きを読む

 

広瀬つみきのコンテンツ