イヤイヤ期の子育てに悩む、2歳の男の子のママ、千絵さん(30歳)を救った「共感」子育て法|つみきカレッジ

アメリカの名門大、イェール大学流、最強の英語勉強法

アメリカの名門大、イェール大学流、最強の英語勉強法

●世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法
斉藤 淳著/KADOKAWA/中経出版

 

こんばんは、広瀬です。

 

今日は、本の紹介です。
ようやく最近になって、ご紹介した本を
買って読んでくださる方も増えてきて、
本好きの私にとっては嬉しい限りです。

 

 

今日、ご紹介する本は、

 

===============
世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法
斉藤 淳著/KADOKAWA/中経出版
===============

 

です。

 

 

アメリカのイェール大学では、
50ヶ国語の外国語のクラスがあるそうです。

 

そして、1年も学べば、流暢に話せるレベルになる
というイェール大学の教え方を、
実際に、この大学に留学していた著者の斉藤さんが
本にまとめたものです。

 

今、Amazonの「英語学習法」のジャンルで、
1位です。

 

 

実際に読んでみると、
私が、レポートの中でも書いている、

 

「指示語で体を使って教えること」
「発音が重要であること」

 

が、かなり具体的に書かれています。

 

この斉藤さんのすごいのは、
アメリカの大学院で学んできて、
イェールの助教授にまでなったエリートなのに、
その学習法のすごさに感銘を受け、
日本で、英語学習塾を立ち上げてしまったことです。

 

ちょうど、東洋経済オンラインで、
特集が組まれています。

 

斉藤さんと同じように、アメリカ留学を経て、
早稲田大学ビジネススクール准教授で、経営学者の入山章栄氏さんとの
対談が紹介されています。

 

*****************
「英語の壁」を超える人、超えない人
*****************

 

 

 

出版してすぐにベストセラーになった、この本ですが、
私は出版当初から知っていました。

 

 

というのは、この本を世に出した、
角川の担当編集者さんが、私と同い年の、
親戚の子だったんです・・。

 

話には聞いていたのですが、忙しくてなかなか
読む暇がなく、時が過ぎてしまっていましたが、
先程の対談の話を読んで、

 

「これは読まなきゃ!」と思って、すぐに買いました。

 

電子書籍で・・・。

 

今は便利ですね。
iPhoneを持っていれば、本もその場で読めてしまうのですから。

 

 

 

ちなみに、この親戚の子が私の救世主でもあります。
不登校で、引きこもりをしていた時、

 

英会話学校の体験に誘ってくれたんですね。

 

それがきっかけで、家から出られるようになり、
ついでに英語に目覚め、会話もできるようになったという、
恩人です。

 

 

次は、私の出版もお手伝いしてくれないかなぁ、
と密かに狙っています(笑)、あ、いや、かなり本気で。

 

 

 

もし、買われた方がいらっしゃったら、
感想教えてくださいね!
Amazonでの購入はこちら。
かてきょ世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法

 

 

 

===============

 

今、広瀬つみきのメルマガにご登録いただくと、
イヤイヤ期の子育てのコツや、幼児教育の具体的な方法がわかる
無料レポートを、10冊以上(500ページ上)プレゼントしています!
ご登録はこちらから。
→ 広瀬つみきのメールサプリ(無料メルマガ)

 

 

広瀬つみきのコンテンツ